アンティークジュエリー、ヴィンテージジュエリーの違い

Views: 69
0 0

アンティークジュエリーに魅了されている人たちが多くいらっしゃるようですが、 アンティークジュエリーには果たしてどのような魅力が存在しているのでしょうか。

アンティークジュエリーではなく、ヴィンテージジュエリーがいいという人たちもいます。

そこで問題ですが、アンティークジュエリーとヴィンテージジュエリーってどう違うものなのでしょうか。今までアンティークジュエリーとヴィンテージジュエリーは同じと思っていた人たちもいらっしゃるのではないでしょうか。

アンティークジュエリーとヴィンテージジュエリー

アンティーク(anique)そして、ヴィンテージ(vintage)、だいたいみなさんは、両方、古いジュエリーのことをさすのだろう……程度で、それ以上の追求をやめてしまっているかもしれないですよね。

しかし、アンティークジュエリー、ヴィンテージジュエリー、そこに違いは明確に存在していると思います。

アンティークジュエリーとは……

アンティークとは……、 ジュエリーだけでなく、家具、衣類などにも使われる言葉ですが、おおかたは、製造されてから100年以上経過したものに対して使われるようです。

かつ、やっぱりアンティークジュエリーは、 美術的・芸術的価値のあるものである必要があるのではないでしょうか。

アメリカでは関税法で100年以上経過したものに対して、「アンティーク」というと、法律で明確化されているようですよ。

ヴィンテージジュエリーとは……

では、ヴィンテージジュエリーはどのような位置づけになるのでしょうか。

ヴィンテージジュエリーといういい方も、結構頻繁に聞くことがありますよね。

ヴィンテージジュエリーという場合は、アンティークジュエリーよりも概念がちょっと曖昧というところも持っているようですが、 製造されてから25年程度~100年未満経過しているものに対して、ヴィンテージジュエリーと言ういい方をしているようです。

ですから、アンティークジュエリーと、ヴィンテージジュエリーによって、ジュエリーは、時代のカテゴリー分けもしっかりすることができます。

ヴィンテージというワードは、 元々はワインの価値を表したものに対して使われていたということのようですが、時が経過して、ヴィンテージジュエリーといういい方もするようになって来ました。

もちろん、ヴィンテージジュエリーにも価値というものは必要です。アンティークジュエリー、ヴィンテージジュエリー、どちらも、「年代」や「価値」のことを言うのです。

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleppy
Sleppy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %