Views: 77
0 0

ジュエリーと言えば、ダイヤモンドという人たちが多いですが、世界3大貴石はルビー・エメラルド・サファイアに関心を持っている人たちも決して少なくありません。

あなたの個性をしっかりアピールしたいという時でも、選択肢は、ルビーやエメラルド、サファイアの方かもしれません。

ルビーは「赤」、エメラルドは「緑」、サファイアは「青」……というイメージをお持ちかもしれませんが、サファイヤのジュエリーには、 「ピンク」、「イエロー」、「グリーン」、「ホワイトサファイア」と言った様々なカラーの選択肢が存在している魅力があります。

サファイヤとは……

サファイヤって、結構見分けるのが難しいジュエリーとも言われており昔、おばあちゃんからもらったジュエリーがサファイヤだった……ということがあるかもしれません。

そんなサファイヤジュエリーも、不要……というときがあるでしょう。そのようなとき、タンスにそのまま放置というのは非常にもったいないことです。

サファイヤも、ジュエリー買取ショップに買取してもらえば、相当高い買取価格が期待できるかもしれません。

サファイア買取評価基準

ジュエリー買取に対してのノウハウは、ダイヤモンドに対しての方が豊富という人たちも多くいらっしゃることでしょう。サファイヤとなれば、なかなか買取の難易度も高いと思っている人たちもいます。

サファイヤジュエリーに対して、 明確な評価買取基準というものは存在していませんが、それでもそれぞれジュエリー買取ショップでは、サファイヤに対してこのような査定をしています。

サファイヤジュエリーに対しては、 貴金属部分の重さによって地金の素材価値を多く評価そしていまます。日々の相場はあり、変動していくものですが、相場に対して重さをかけて、 ジュエリー買取ショップでは、地金部分の買取金額を決定していきます。

そして、ジュエリー買取ショップのサファイヤジュエリーの買取の決め手は、サファイアの「大きさ」&「カラー」です。

ジュエリーは、 1石の大きさが大きければ大きいほど価値が高くなっていきます。1ctで、12,000円前後あたりの買取価格だとしたら、2ctのサファイヤジュエリーでは、6~7万前後の価格がつくことは珍しいことではありません。

そして、ジュエリー買取ショップでは、そのサファイヤジュエリーに対して、「デザイン性」を重視しています。

あるジュエリー買取ショップには、地金部分のみの買取となってしまくうケースもありますので、石の値段を見れる店舗に買取してもらう強い気持ちが必要です。

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleppy
Sleppy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %