Views: 76
0 0

シルバージュエリーに対して、魅力を感じるのはいいですが、買取価値はそれ程期待しない方がいいかもしれません。

シルバージュエリーの、1gあたりの金額は45円程度なのです。ゴールドと、プラチナジュエリーなら、相当高く買取してもらうことができる可能性は充分あると思いますよ。
以前は、ゴールドよりプラチナジュエリーという時があったようですが、最近では、やっぱりゴールド!でしょう。

価格は圧倒的にゴールドが上です。しかし、一方でシルバージュエリーは……。

シルバージュエリーの価値が存在しない?

そもそも、シルバージュエリーという言い方もあまりしないのではないでしょうか。シルバージュエリーという言い方ではなく、多くの人たちがシルバーアクセサリーという言い方をしているようです。

シルバージュエリーという言い方をあまりしないところを見ても、シルバーには、素材としての価値ではなく、アクセサリーとしての価値しか存在していない感じがあります。

「SV925」

シルバー製のアクセサリーに対して、「SV925」という素材が使用されていますが、「SV925」は、銀の含有量が92.5%という意味あいです。銀の含有量が92.5%で、それ以外は、銅などの混合物でできたシルバー素材のことを言います。

Starling Silverというものもほとんど同じと思っていいでしょう。

なんで、このような混ぜモノを作ってしまうのかといえば、シルバージュエリーは、純製の金属だと強度が足りないからです。それでは加工することができないという理由から、100%の純度としては使用していないのです。

18Kというものも、ゴールドに混ぜモノが入ったものですが。

複製や模造品の作成簡単

シルバージュエリーが買取ショップで買取してくれない理由は、複製や模造品の作成が簡単に出来るからです。そもそも、そこにも素材が安いことが理由しているでしょう。

そして、人気シルバーアクセサリーとして販売されているものは、容易に真似して簡単に作ることができてしまうのです。

実際に、クロムハーツなら高額買取してくれるという思いを多くの人たちが持っていらっしゃることでしょう。
クロムハーツの定番のリングに「キーパーリング」は、現在定価は14万円以上もする高級シルバーアクセサリーです。しかし、そのような高級シルバーアクセサリーでも、単純に素材の原価についてお話しすれば、おおよそ1,035円程度なのです。

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleppy
Sleppy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %