Views: 98
0 0

ゴールドもダイヤモンドも、魅力的ジュエリーです。でも、魅力的ジュエリーとは資産価値があるもののことを言うのではないでしょうか。

では、あなたは、ゴールドとダイヤモンド、どっちがより魅力的ジュエリーと思うのでしょうか。

ジュエリーとしてのゴールドとダイヤモンド

ゴールドとダイヤモンドは、美しさからして、
女性たちの需要は非常に高いですが、なかなか購入できないという人たちも多くいらっしゃることでしょう。

ゴールドとダイヤモンドは、なかなか購入することができない、また、資産価値が高いから魅力が存在していると言う言い方もすることができます。

ゴールドとダイヤモンドが、リーズナブル価格で購入することができるものなら、これ程、美しい輝きを放っていないのかもしれないですよね。そのような意味では、果たして、美しさとはなんなのでしょうか。

美しさも、希少性の高さのことを言うのかもしれません。

ゴールドとダイヤモンドのジュエリーの希少性の違い

ゴールドは、 第11族元素に属する金属元素です。科学的に見て、非常に安定している金属です。耐蝕性にもとても優れているメリットがあり、酸やアルカリにも強く、永久に美しい輝きを放っています。

ゴールドの鉱山は、世界中に存在していますが、 世界一の金産出国であった南アフリカの金産出量に対して言えば、年々減少していくばかりです。

2007年以降は中国にその座を奪われてしまうことになります。 しかし、中国でも最近は、減少傾向にあると言います。

ダイヤモンドジュエリーとは

ダイヤモンドのジュエリーは、 元素鉱物に分類することができる炭素の同素体です。

天然で最も硬い物質として理解している人たちも多くいらっしゃることでしょう。ダイヤモンドは、 マントル起源の火成岩なのです。

ロシア・ボツワナ・コンゴなどの安定陸塊からダイヤモンドジュエリーは、産出されています。

ダイヤモンドジュエリーの希少性とは

ダイヤモンドジュエリーは希少価値が存在しているという認識を多くの人たちがお持ちでしょう。しかし、現在、ダイヤモンドジュエリーの希少性に対して、疑問を投げかけている人たちも実際に多くいます。

ダイヤモンドジュエリーは、 正確な埋蔵量は非公開となっていますが、ゴールドと比較して、希少性はなく、膨大な量が存在しているとも言われています。

それでも、ダイヤモンドジュエリーの価値が存在しつづけているのは、供給量を制限するなどして価格操作をしているからだと言います。

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleppy
Sleppy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %