Views: 58
0 0

なぜ、みなさんは積極的にジュエリーを身につけたいと思っているのでしょうか。

ジュエリーに対して、そもそも壮大なる歴史が存在しています。ちょっとだけ、その歴史をひもといてみましょう。

ジュエリーの歴史とは

実際に博物館でも、ジュエリーを見かけることはあるのではないでしょうか。

昔の人たちがジュエリーとどのような向き合い方をしていたのか、それは、現代の人たちと何も変わらないのかもしれません。

ジュエリーは、着飾るためにしています。それは、現代社会の人たちも一緒です。みなさん、キレイになりたいからジュエリーを身につけるのではないでしょうか。

ジュエリーを身につけて、蝶々のようにキラキラ輝いて大満足の人たちも多くいらっしゃることでしょう。

更に、ジュエリーには、魔よけの意味あいがあります。現代社会の人たちに果たして、魔よけの意味は該当するでしょうか。

ジュエリーは魔よけのため身につけている

太古の人たちは、ジュエリーを魔よけのため身につけていたのです。昔の方が、獣とか外的に襲われる恐怖に日々おののいていたことでしょう。

そのようなとき、まじない的意味あいのものが、現代以上、必要とされているのです。

ジュエリーが、あなたを外的から守ってくれる。そんなファンタジー映画をあなたは観たことがあるのではないでしょうか。

人間は、危機に瀕したとき、モノに依存するという性質を持っています。モノ、それはジュエリーのことです。人間は、死んでしまう存在ですし、灰と化す存在です。人間には、永遠性などこれっぽっちも存在していないと言うことがあります。

しかし、モノイコールジュエリーという存在は、人間と比較して、永遠という価値を持っているとも言うことができます。

人間は、昔から、ジュエリーというものに対して、永遠の属性にしがみつき守ってくれるという妄想を抱き続けているのです。

そして、永遠の属性に依存して、人間たちは安心しているのです。

権力としてのジュエリー

また、ジュエリーには権力という意味あいがあります。地位を持った人たちが、その権力を誇示するため、ジュエリーを身につけることが許されたのです。

このような現象は、決して一部の民族にみられる特別な現象ということではありません。現代社会でも、高価なジュエリーを身につけて、自分自身の存在価値をしっかりアピールしている人たちもいらっしゃるのではないでしょうか。

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleppy
Sleppy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %