Views: 76
0 0

ダイヤモンドジュエリーが一番!と思っている人たちも多くいらっしゃることでしょう。
でも……、もちろんジュエリーは、ダイヤモンドだけではありませんし。

6月の誕生石「真珠」がいいという人たちもいらっしゃるでしょう。

真珠って、ぶっちゃけジュエリーとしてどう評価されているのでしょうか。

真珠の魅力ってなんなのでしょうか。

真珠の魅力とは……

真珠とは、世界最古のジュエリーとも言われていますが、ご存じでしょうか。真珠は、非常に神秘的で、古い時代から、世界中の人たちに愛されているジュエリーです。

上品で繊細。控えめ……、真珠には、様々な魅力を感じている人たちも多く、華やかなイメージを持っている人たちもいます。繊細で、控えめで……、華やか……、やっぱり真珠の魅力って一筋縄でないことは非常に理解できるのではないでしょうか。

真珠は、6月の誕生石でもあります。 これから誰かに、真珠をプレゼントしたいと思っている人たちも、もう少し真珠の魅力を正しく理解しておくべきではないでしょう。

真珠って何でできているの?

真珠って、ダイヤモンドとはまた違う魅力を持ったジュエリーだと思います。

真珠は、 【生体鉱物(バイオミネラル)】と呼ばれる貝の体の中で作られるジュエリーなのです。

真珠も一応、鉱物というとらえ方をしてているようですね。生体鉱物(バイオミネラル)とは……、 生体によって形成された無機化合物の総称です。

貝殻や歯というものも、生体鉱物(バイオミネラル)ということになります。

現在、私達の世界には、生体鉱物(バイオミネラル)が60あるとされています。

オパールとパールは違う?

パールとオパールは、名前ゆえどちらも似たジュエリーというとらえ方をしている人たちがいるようです。しかし、似ているというよりは全く別物という考え方が正しいでしょう。

「パール」とは、貝から採れジュエリーです。アコヤガイ、クロチョウガイ、シロチョウガイ、カラスガイと言った、貝殻の内側が真珠層になっている真珠貝の体の中に、球体に削った核&、貝殻成分を分泌することができる「外套膜(がいとうまく)」を入れることで生成する、バイオミネラル(生体鉱物)が、パールです。

一方でオパールとは、鉱山で採れるジュエリーす。オパールは10月の誕生石のことです。

火成岩、堆積岩の割れ目や砂岩のスキマなどに、二酸化珪素(にさんかけいそ)を含む地下水が侵入し、固まった非結晶質のシリカ鉱物なのです。

「パール」の英語での綴りは Pearl です。また、「オパール」は「宝石・尊い石」を意味しているラテン語 “opalusということになります。ネーミングは似ていますが、その関連性はないとされています。

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleppy
Sleppy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %