Views: 58
0 0

時を経ても変わらない、様々な表情を見せることができる存在、それが、瑪瑙というアンティークジュエリーはではないでしょうか。

瑪瑙というアンティークジュエリーは、ダイヤモンドとは全く別物の存在。私は、ダイヤモンドではなく、瑪瑙だ!という人たちも多くいらっしゃることでしょう。

瑪瑙には、どのような魅力が存在しているのは、ここでしっかり解説します。

時代とともに瑪瑙が好きになって来た……

アンティークジュエリーの魅力とはまさに、時代時代のブームに左右されないことではないでしょうか。瑪瑙というアンティークジュエリーに対して、時代に流されない安堵感を持っているという人たちも多くいらっしゃることでしょう。

時を経ても変わらない、様々な表情を見せるアンティークジュエリー、それは瑪瑙のことだと思います。

瑪瑙は、そもそもアンティークジュエリー……?と思っている人たちもいるかもしれないですが、瑪瑙という存在は、石器時代から存在している超アンティークジュエリーです。

瑪瑙というアンティークジュエリーは、ぶっちゃけ世界中で産出されるありふれた鉱物と言われてしまう存在なのかもしれません。しかし、とらえ方です。しかし瑪瑙というアンティークジュエリーは、形も色も驚くほどの個性に富んで、 あなただけのオリジナリティーをもっている瑪瑙のアンティークジュエリーも見つけることができるのではないでしょうか。

瑪瑙とは……、 武骨な石を割ってみたところ……、 中からは、美しい、かつ複雑な縞模様と緻密なきらめきが……。まさに、瑪瑙とは、驚きのアンティークジュエリーです。

瑪瑙は非常に細かい石英の結晶が集まってできた石のことです。ですから目ではなかなか見ることができないアナに対して、スキマからいろいろな鉱物が入り込むため、 複雑な魅力模様を創り出すことになります。

瑪瑙のアンティークジュエリーは、唯一無二の存在です。

アートとは、唯一無二でなければならないのです。まさに、アンティークジュエリーはアートなのです。

最古のパワーストーン

瑪瑙のアンティークジュエリーは、最古のパワーストーンとも言うことができます。

瑪瑙という存在は、仏教において「七宝」(特別貴重とされないことですはた七種の宝)のひとつに数えられ、古くから珍重されてきた歴史が存在しています。

世界でも、古代からアンティークジュエリーとして、 印章、彫刻物などに多く使われた素材です。

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleppy
Sleppy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %