ノーブランドジュエリーは重さだけの査定額となることも……?

Views: 65
0 0

ノーブランドジュエリーでも充分買取は期待していいのではないでしょうか。しかし、ノーブランドジュエリーは、やっぱりブランドと比較して、いろいろ問題点も抱えているようです。問題とはなんなのでしょうか……。

ノーブランドジュエリーは重さだけの査定額となることもある

やっぱりブランドジュエリーがいいというものの、ノーブランドジュエリーでも、充分ジュエリー買取ショップで高い価格で買取してもらうことができる可能性があります。

ノーブランドジュエリーはブランド価値というものが存在せず、だからニーズが存在しない……と言いますが。それでもノーブランドジュエリーだとしても、素材に対して価値を見いだすことができますよ……。

実際に、素材に対して価値を見いだして、高い買取価格だったということもあります。

しかし、素材に対して価値ってそれ程高くないという言い方も正しいことは正しいようですよ……。

K18素材のリングは、使用されている金のグラム数は5g~10g程度です。現在K18の相場は1gあたり3,500円なので、素材を意識したら、10万円程度で販売されているものも、2~3万円程度の価値ということになります。

ダイヤモンドなど石の価値

ダイヤモンドだったら、高い価格で買取してもらうことができる認識は既に多くの人たちがお持ちでしょう。しかし、ダイヤモンドでも、ジュエリー買取ショップで買取してもらえば……、こんな買取価格なの……と失望してしまう時もあると言います。

ダイヤモンドを高額買取してもらうことができるのは、 あくまで一粒ダイヤモンドオンリーです……。一粒ダイヤは、充分高い買取価格を期待することができます。そのようなものに対しては、状態を細かく見られて、カラット数だけということでなく、透明度やカラーといったクオリティーによって評価もかなり変わってくるでしょう。

ダイヤモンドは、正しく査定してもらうことができるから、高額買取をしてもらうことができます。

一方で問題は、メレダイヤと言われているものに対してです。メレダイヤは、 小さいダイヤが一杯ちりばめられたデザインのものですが、そのようなダイヤモンドは、ノーブランドジュエリーだと、石としての価値は、全く存在しない……と厳しく主張するジュエリー買取ショップも多くあります。

デザインは大事なポイント

素材としてのジュエリーの買取価値は、それ程期待することができないかもしれません……。

しかし、デザインがいいということになれば、もっと高い買取価格を期待することができれかも。

ジュエリー買取ショップでは、K18素材のリングでもデザインが評価されれば、高く買取してもらうことができる場合があります。それが、ノーブランドジュエリーだとしてもです。

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleppy
Sleppy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %