Views: 649
0 0

ブリリアンカットのダイヤモンドは、敢えて言えばキラキラ輝くダイヤモンドです。こんなダイヤモンドがダイヤモンドだと主張する人たちは、一杯いるのかもしれないですよね。しかし、アンティークジュエリーに魅了されている人たちは、ブリリアンカットのダイヤモンドではなく、ローズカットダイヤモンドがいいと言うかもしれません。

ローズカットダイヤモンドとは……

ローズカットダイヤモンドをあなたはご存じでしょうか。ローズカットダイヤモンドは、キラキラ輝くダイヤモンドではなく、もっとおとなしい、うるうるした感じのダイヤモンドです。

まさに、アンティークジュエリーでは、そのようなダイヤモンドとも出会うことができます。

ローズカットダイヤモンドは、鮮やかに咲く花の上に、ぽたりと落ちた水滴のようなみずみずしさがあります。そんなさりげない自然美のような美しさがいいという人たちも多くいらっしゃるのではないでしょうか。

ダイヤモンドが本来持っている素材は、ローズカットダイヤモンドの方がより感じとることができると言われています。控え目で上品なきらめきだからこそ、出しゃばらないでダイヤモンドというジュエリーをいろいろなシーンで利用することができます。

ブリリアンカットのダイヤモンドは、反射や屈折率を計算しつくした58面のカットを持っています。

では、ローズカットダイヤモンドはどうなのでしょうか。 ローズカットダイヤモンドは24面のドーム状のカットがいくつもの三角形を組み合わせることで創り出されています。

そして、ローズカットダイヤモンドの裏面は平面です。

ローズカットダイヤモンドは質素?

このようなメカニズムからして、ローズカットダイヤモンドは質素という感じがしてしまうのではないでしょうか。

ローズカットダイヤモンドは、ブリリアンカットのダイエットと比較して、キラキラ光らないといえば、それは事実です。

ローズカットダイヤモンドは、キラキラ光らないダイヤモンドです。ですから、やっぱりダイヤモンドは、キラキラ光っていなければ……と思っている人たちは、ローズカットダイヤモンドではなくブリリアンカットのダイエットをselectすればいいまでです。

ブリリアンカットのダイエットは、カット面が細かいから、 ファイアを散らして弾けるように輝き、花火のようにビューティフル!といういい方もあてはめることができるでしょう。

しかしは、ローズカットダイヤモンドは、カット面が大きく、穏やかな湖面に対して、優しい朝日がさしたような、柔らかいイメージを感じとることができます。

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleppy
Sleppy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %