Views: 94
0 0

ジョージアン期のアンティークジュエリーが欲しいというもの、なかなか高価で手に入れることができないかもしれません。

では、ヴィクトリアン期のアンティークジュエリーはどうなのでしょうか。

ジョージアン期は、1714年 – 1837年頃、そして、ヴィクトリアン期がスタートします。1837年 – 1901年頃。

果たして、ヴィクトリアン期って、どのような時代だったのでしょうか。

そしてどんな魅力的アンティークジュエリーがこの時代登場しているのでしょうか。要checkです。

ヴィクトリアン期とは

ヴィクトリアン期に対してこよなくあこがれを持ち、アンティークジュエリーが欲しいという人たちもいらっしゃることでしょう。

アンティークジュエリーはまさに、その時代のニオイを感じさせてくれる手段です。

ヴィクトリアン期には、ロココ、エリザベス、ゴシック、ネオクラシック、ルネサンス……と言った様々な洋式がスタートします。

ヴィクトリアン期、建築に対して言えば、古典派とゴシック派が対立している時代と言うことができます。

様々な洋式が存在して、用途、そして、イメージによって使い分けもされて来ました。

劇場にはドラマチックな演出にマッチングしたネオバロック様式が採用されたり、カレッジには大規模建築に適用しやすい重厚なスタイルのゴシックだったり……という感じにです。室内装飾に対して言えば、産業革命を経過した時代なので、続々と工業製品が登場します。ウィリアム・モリスやチャールズ・イーストレークが活躍して、典型的装飾は、床に大きな花柄のカーペットを。ファブリックは、レース、ベルベット、タペストリーと言ったものを、椅子の張り地には、ベルベットがよく使用されていました。窓掛けに対しては、ドレバリーやスワッグの組み合わせが。

ヴィクトリアン期のアンティークジュエリー

「ヴィクトリアンアンティークジュエリー」とは、19世紀イギリスヴィクトリア女王の在位の間に作られたジュエリーのことです。

ヴィクトリア女王の在位といえば、1837年から1901年の期間、相当長く、歴史を作り続けています。

イギリス史においても郡を抜く歴史が存在しているので、「ヴィクトリアンアンティークジュエリー」という確固たるアンティークジュエリーの位置づけがあるといういい方も正しいでしょう。

その時代はまさに英国の歴史の中で輝かしい時代であり、まさに、それが、ヴィクトリア朝のことです。

この時代に作られたジュエリーがヴィクトリアンジュエリーです。

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleppy
Sleppy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %