古代ローマ帝国の時代のカメオのアンティークジュエリー

Views: 849
0 0

カメオのアンティークジュエリーの原型が誕生したのは、古代ギリシャ時代(紀元前6世紀頃~)と言われています。

いま、カメオのアンティークジュエリーを所有し、みなさんは古代ギリシャ人の声を聞くことができるのではないでしょうか。

古代ギリシャ時代(紀元前6世紀頃~)。のカメオのアンティークジュエリー

古代ギリシャ時代(紀元前6世紀頃~)。人たちは、神様の信仰とともに生きた時代ということができます。

人たちは、天災とか人災などから身を守るために、崇拝する神の姿を象った彫刻品をお守りとして、カメオを大事に所持していたと言われています。

カメオのアンティークジュエリーといえば、女性の人たちが多く所有しているものですが、この時代の場合、カメオとは、男性が意識して持つ傾向のあるものであり、アンティークジュエリーでもなく、美術装飾品でもなく、宗教的要素が極めて高いものでした。

古代ローマ帝国の時代

次に注目していただきたいのは、古代ローマ帝国の時代です。古代ローマ帝国の時代では、ギリシャをはじめ周辺の諸国を次々と征服していった歴史があります。

占領地からローマに運び出されることになる戦利品の数々の中には、魅力的なアンティークジュエリーが一杯ありました。

アメシストや瑪瑙、オニキス……と言ったジュエリーです。

そして、古代ローマ帝国の時代では、そのようなジュエリーに対して、 次々と、美しく芸術性の高いカメオを制作させたと言われています。

いままで、カメオの存在は、宗教的意味あいが非常に強いものでしたが、段々と貴族や富裕層が権力のシンボルとして身につける稀少な宝飾芸術品という認識が強くなって来ます。

まさに、カメオは、このあたりからアンティークジュエリーの認識がスタートしました。

英雄ヘラクレスをかたどったアメシスト製のカメオのアンティークジュエリーだったり、女神ヘラをかたどったカメオのアンティークジュエリーがこの時代登場して来ています。

ローマ帝国の支配が終焉

そして、やがて、ローマ帝国の支配が終焉します。ローマ帝国の支配が終焉、そして、キリスト教が支配する時代にいったん、カメオのアンティークジュエリーは、衰退することになります。

キリスト教をテーマにしているカメオのアンティークジュエリーはほとんど見ることができません。

でも、カメオのアンティークジュエリーは、そのまま衰退してしまった訳ではありません。

カメオのアンティークジュエリーが蘇るのは、フィレンツェの支配者メディチ家によってです。

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleppy
Sleppy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %