N°0308 花と果物彫金シール ペンダント/ アンティークジュエリー

Views: 49
0 0

様々なアンティークジュエリーに魅了されている人たちがいらっしゃることでしょう。アンティークジュエリーに関心を持てば、あなたは、N°0308 花と果物彫金シール ペンダント/ アンティークジュエリーとも出会うことができるでしょう。

N°0308 花と果物彫金シール ペンダント/ アンティークジュエリー

N°0308 花と果物彫金シール ペンダント/ アンティークジュエリーは、 フランスのマリーアントワネット王妃の時代のアンティークジュエリーです。

現代社会は、モノに満たされて、現代社会以上華やかな時代はないという人たちもいるかもしれませんが、 敢えて言えば、現代社会は、安価なものの大量生産の時代です。

フランスのマリーアントワネット王妃の時代のアンティークジュエリーは、現代社会とは比較にならにない程、ゴージャスです。

こんなアンティークジュエリーを持つことができれば、まさに現代社会の人たちが抱えているストレスも全部解消することができるのではないでしょうか。

N°0308 花と果物彫金シール ペンダント/ アンティークジュエリーは、8金製シール型ペンダント、底部にはカーネリアン(紅玉髄)のインタリオが配置されています。インタリオとは、沈み彫りの技法のことを言います。

全面に果物とか花の彫金で飾られています。4面オール装飾違いで、大きく波打つアカントスの葉に貝殻。トップのリングには巻き貝やリボンの彫刻があり、細かい職人芸を至る場所で垣間見ることができる楽しさがあります。

また、下の方へいけば、薔薇やブルーエの花、梨、柘榴、メロン、無花果、葡萄といった果物などの彫刻があります。

こんな美しい彫金、それがまさに、アンティークジュエリーの魅力と言っていいでしょう。

アンティークジュエリーには、職人たちの熱いココロまでが伝わってくるようです。

様々なアンティークジュエリーと出会える

アンティークジュエリーには、現代社会のジュエリー以上の奥深さが存在します。

N°1114 エカテリーナ女帝カメオ ペンダント/アンティークジュエリーとの出会いも。

N°1114 エカテリーナ女帝カメオ ペンダント/アンティークジュエリーは、19世紀の帝政ロシア時代のアンティークジュエリです。

天然真珠をセッティングしたチェーン付のペンダント&14金製で全面にグラビュールを施し、青のエマイユを施しています。

グラビュールは植物紋様の精巧なデキです。また、背後も全面に彫金&エマイユを施しています。

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleppy
Sleppy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %